ヴェオ



コモドオオトカゲが生息していることでも有名なコモド島では、センザンコウという松ぼっくりに似た形の鱗で覆われた60〜70センチほどの大きさの奇妙な姿の生物も生息しているのですが、そのセンザンコウが巨大化したような怪物が度々目撃されているそうです。

生息地・目撃地
コモド島
|2010.01.12|-|PAGE TOP ↑
<< ゴム人間 アフール >>

最新の記事

掲載UMA一覧

検索