南極ゴジラ



日本の南極観測船「宗谷」が遭遇した怪獣。まるで「ゴジラのような怪獣だった」と伝えられて、その後数多くのUMA本に、映画に登場するゴジラそのまんまのビジュアルで紹介されて、多くの怪獣少年に夢を与えた存在である。ただし、実際にはこの頃は映画に登場していた怪獣も日本ではゴジラやアンギラスくらいしかまだいなかった頃で、巨大な生き物を見た=ゴジラのような大きい生き物を見たという意味で伝えられていただけであり、実際にはそこまでゴジラにそっくりの姿の怪獣が目撃されたわけではなかった。でも、背中にはノコギリ状の背ビレもあったようだし、ハリウッド版ゴジラよりはこちらの南極ゴジラの方がよりゴジラっぽかったんじゃないかと思いたい。個人的には数多いUMAでも最も愛着の感じられるUMAの一体である。

生息地・目撃地
南極
|2009.09.05|-|PAGE TOP ↑
<< ドアル・クー ドーバー・デーモン >>

最新の記事

掲載UMA一覧

検索