グレムリン犬



今から十数年前、人面犬が大ブームだった頃に私の通っていた小学校ではある謎の生物が噂になっていた。 それがグレムリン犬だ。グレムリン犬というのは顔が映画「グレムリン」に登場するモグワイ(化け物のような姿に変化する前の見た目は愛らしい状態の姿)そっくりの犬ということだった。グレムリン犬と同時期には、セル犬というドラゴンボールに登場したキャラクター「セル」の第一形態のような顔をした犬を見たという人もいて、人面犬の話のバリエーションが広がっていた。

当時、私はセル犬を見ることが出来なかったが、グレムリン犬の方は実際に目にすることが出来た。実際に目撃したグレムリン犬は、そこまで顔がグレムリンにそっくりというわけでも無かったのですが、確かに犬とは思えない奇妙な顔をしていて、小学生だった僕は非常に興奮しました。

後になって、グレムリン犬の正体はコアラだったんだという話が広がり、納得しちゃったのですが、大人になってから思い返すと、「コアラだったんだ。」なんて言われても全く納得はできません。

生息地・目撃地
協和町

|2010.04.09|-|PAGE TOP ↑
<< 一反もめん 人面魚 >>

最新の記事

掲載UMA一覧

検索