大目玉怪獣



巨大な四つの目を持つ、まるで宇宙怪獣のようなビジュアルを持つUMAである。

目撃されたのはカバゴンが現れたことでもUMAファンにはお馴染みのクライストチャーチ近海・・・。って、実はこのUMA、カバゴンの目撃図を見て、大きな鼻の穴の部分を目玉だと勘違いして伝えてしまった書籍から生まれたUMAだったのだ。つまり、実際にはこの宇宙怪獣のような生物が目撃されたなんて話は無いのだが、このような勘違いから新しいUMAが生まれる可能性があることを分からせてくれた事件であった。

ちなみに、私はカバゴンよりも先にこの大目玉怪獣の存在の方を書籍で知ってしまっていたため、初めてカバゴンの存在を知った時は大いに混乱したものである。大目玉怪獣は個人的には非常に愛着のあるUMAの一体であり、探検をしても、現実に会うことは不可能だということが分かり、非常に残念だ。

生息地・目撃地
クライストチャーチ近海
|2009.09.05|-|PAGE TOP ↑
<< カバゴン 使徒(アルミサエル) >>

最新の記事

掲載UMA一覧

検索