ミゴー



まだ日本ではマニア以外には、ネッシーやヒマラヤの雪男くらいしかUMAが知られていなかった頃に、既に日本で紹介されていたUMAファンにはお馴染みのUMAである。全長10mほどで、長い首にはタテガミが生えている。背中は山のように盛り上がり、手足は亀、尾はワニのようで陸地にも上がれるらしい。その昔、UMAは「実在する怪獣」といったように紹介されることが多く、ミゴーのような怪獣(恐竜型)のUMAの方が紹介される機会も多かったのである。

生息地・目撃地
ニューブリテン島・ダカタウア湖
|2009.09.05|-|PAGE TOP ↑
<< ナーガ 野人 >>

最新の記事

掲載UMA一覧

検索