ディメトロドンの生き残り



恐竜図鑑などでよく紹介されている有名な古代爬虫類ディメトロドン(勘違いされることも多いが、恐竜では無い)。このディメトロドンがアフリカで目撃されたという。身長3m前後の体で、背中に帆のような大きな背びれを持ったこの生物を目撃することが出来たら、まさに生きた恐竜に出会えたような感動があったと思われる(だから、ディメトロドンは恐竜では無いっての)。茨城県にある水戸市森林公園では実物大の恐竜やマンモスなどの古代生物の遊具が置かれているが、その中にはこのディメトロドンもいるので、生きたディメトロドンを目撃された方と同じような感動がもしかすると味わえるかも知れない。入場無料の公園だったために、茨城県出身の私は子供の頃は親に何度もここへ連れていってもらった。

生息地・目撃地
ケニア
|2009.09.05|-|PAGE TOP ↑
<< 野人 オイヒ湖の水馬 >>

最新の記事

掲載UMA一覧

検索