ニンゲン



南極で目撃されたという全身が真っ白で全長数十メートルの人間のような姿をしたUMA。新世紀エヴァンゲリオンに登場した光の巨人を思わせるような存在である。

このニンゲンはそもそもは2ちゃんねるのオカルト板から生まれたインチキだという見方が大きいのだが、確かにこのニンゲンの噂を有名にしたのは2ちゃんねるであるが、目撃自体は実際にあったという声もある。画像や動画も意外と多くある。その多くはネットで見ることが出来るので是非、皆様の目で真偽は判断して欲しい。

ちなみにニンゲンと同種だと思われるUMAは北極でも目撃されているらしく、そちらは、ヒトガタと呼ばれている

生息地・目撃地
南極
|2009.09.06|-|PAGE TOP ↑
<< ノジリコ チュパカブラ >>

最新の記事

掲載UMA一覧

検索